スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

フルオートバックリンカー レビュー 評価

セールスレター通りのツールです。

大量のバックリンク用サイトの記事を更新するのに、
現時点で最も適したツールだと思います。


MTやブログにオリジナル記事を自動投稿「フルオートバックリンカー」


記事に関しては、
このツール独自の日記風のものが自動で生成、投稿されます。
生成される記事はかなり自然で、
今のところ重複するものは出てきていません。

「○○の勉強」というコンセプトで、
○○にキーワードを設定できるのですが、
勉強するという行為が不自然なキーワードもあるかと思いますので、
万能ではありません。

人間に読ませる必要のないバックリンク用と割り切って、
不自然でも利用するという手はありますが。


7月末までの限定特典として付属している
「Auto blogger」や他のツールでは、
RSS情報を取得して自動投稿するものもありますが、
RSS情報の表示のみでは「引用」とは言えないので
著作権的にはグレーゾーンだと思います。

その点、このツールで生成される記事は、
外部の記事を利用する訳でないので、
著作権的には問題ないでしょう。

ただし、テンプレートは有限でしょうから、
購入者が増えることでキーワードを含め、
全く同じ記事が生成されることは考えられます。

つまり、著作権的には問題ないとしても、
検索エンジンからスパム判定される
可能性があるということですが、
このツールの機能として
記事の頭に自由な定型文をランダムで挿入できるので、
これを利用することで
ある程度スパム判定を避けることはできると思います。

記事の最後には、
定型文同様にランダムにリンク先を挿入することができます。
リンク先といっても自由度はかなり高いので、
ただのテキストを埋め込むこともできますし、
アンカータグ込みで自由に設定できるので、
リンク先もバラバラにできますし、
同じリンク先でもアンカーテキストを分散させることもできます。



MTやブログにオリジナル記事を自動投稿「フルオートバックリンカー」


設定は非常に簡単で、利用するブログサービスを選択し、
ブログのIDやパスワードを入力し、
投稿する記事のキーワードを設定するだけです。

リンク先や定型文は複数のブログで共有ができます。 
というより、1つの実行ファイルでは、同じ設定しかできません。

キーワードの属性が違い、リンク先の設定を変えたい場合、
フォルダごと実行ファイルをコピーして
設定ファイルを別に用意する必要があります。

ここら辺はブログ毎に設定ファイルを読み込むフォルダを指定できると、
もうちょっとスマートになると思うので、
バージョンアップに期待したいところです。



記事の投稿間隔は自由に設定できますが、
1つのサイトに1日に複数投稿するよりも、
複数のサイトに1日1回程度投稿する方が断然いいでしょう。


既に稼げるメインサイトを持っている人にとっては
かなりお勧めのツールですが、
稼げるサイトやブログを全く持っていない人は、
まだ必要ないと思います。

後者の場合でも、
別途メインサイトとして利用できるレベルのコンテンツサービスを利用するなら
ば、
併用することで効果はかなり高まるでしょう。


MTやブログにオリジナル記事を自動投稿「フルオートバックリンカー」


スポンサーサイト

2007年07月31日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 動画ブログオートビルダー レビュー 評価 | インフォマスター情報商材を評価!!TOP | 資料請求アフィリエイトパーフェクトマニュアル レビュー 評価 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。